腰膝足の疾患
  1. トップページ
  2. 変形性膝関節痛

変形性膝関節痛

どのような動作をするにあたっても膝には少なからず負担がかかっており、身体のバランスが悪いことで膝関節部分の軟骨がすり減ってしまい痛みが出てくることが御座います。
これを変形性膝関節痛と言い、痛みだけではなく可動域の制限が出てしまうこともあるのです。

中年以降の女性は特に注意
年齢を重ねるごとに徐々に軟骨がすり減っていってしまうのですが、その傾向が顕著にあらわれてくるのが中年以降の女性です。
肥満の方、昔激しいスポーツをしていたという方にもあらわれやすくなります。
葛飾区亀有・足立区近くの邱針灸専門院の針灸を使った変形性膝関節痛の治療は、女性の方、痛みに弱いという方でも安心して受けていただける治療です。
針灸というと痛みのある施術だというイメージがあるかも知れませんが、実際にはほとんど痛みは無く心地よく受けていただけます。

関節の変形がひどくなる前に治療を
変形性膝関節痛を起こしてしまうと、その変形した膝の関節というのはもう元には戻りません。
放っておくとどんどん変形が進み痛みも強くなってしまいますので、出来るだけ早めに葛飾区亀有・足立区近くの邱針灸専門院にて治療を受けていただくことが大切です。
膝の痛みを取り除いていくことで、日常生活もスムーズになります。

ご予約・お問い合わせは 当院への交通アクセス

交通事故・むちうち症