眼科系疾患
  1. トップページ
  2. 加齢黄斑変性症

加齢黄斑変性症

加齢黄斑変性症は、その名前の通り加齢に従いあらわれてくる目の病気です。葛飾区亀有・足立区近くの邱針灸専門院では、症状が起こってしまった際の治療と共に、予防にも努めております。

加齢黄斑変性症の症状とは
眼病にはさまざまな種類が御座いますが、加齢黄斑変性症はあまり耳にしたことがないという方も多いかと思います。
これは、視力低下や物がゆがんで見えたり、対象物の中心が欠けたように見えてしまうといった症状があらわれます。
日常生活でもかなり不便を感じてしまう症状ですので、気になる点があればお早めに葛飾区亀有・足立区近くの邱針灸専門院までご相談ください。

針灸治療の必要性
加齢黄斑変性症は、ハッキリとした原因が分かっていないため、病院では的確な治療が出来ないといったケースが多いのです。お薬やレーザーを用いた治療が一般的ですが、なかなか効果を感じられないという方もいらっしゃるでしょう。
普段の生活で物が見えづらいというのはとても苦痛ですので少しでも早く改善したいものです。
葛飾区亀有・足立区近くの邱針灸専門院では目の周辺にあるツボを針灸によって刺激し眼底や眼球周りの血液やリンパなど体液の循環を改善させていきます。
こういった治療によって次第に見え方が変わってくるはずです。

ご予約・お問い合わせは 当院への交通アクセス

交通事故・むちうち症