難病・脳疾患
  1. トップページ
  2. 脳出血後遺症

脳出血後遺症

脳出血を患ってしまうと、後遺症が残ってしまうケースも多々御座います。脳出血後遺症を改善させていくためには根気よく治療・リハビリを続けていく必要が御座いますが、思ったように効果があらわれずに精神的にもつらくなってしまうこともあるでしょう。葛飾区亀有・足立区近くの邱針灸専門院では、東洋医学に基づいた施術によってつらい後遺症の改善に努めております。

さまざまな後遺症の種類
脳出血後遺症の主な症状として、運動障害、感覚障害、意識障害、視覚障害、記憶障害、言語障害などが挙げられます。どういった症状が残ってしまうのかということは人によって異なりますし、その程度も違ってきます。これらは、脳出血をした箇所によって違ってくると考えられておりますが、葛飾区亀有・足立区近くの邱針灸専門院ではどのような症状であっても、きちんと対応出来る治療法が御座います。

鈍ってしまっている神経伝達を改善
葛飾区亀有・足立区近くの邱針灸専門院の針灸療法では、大脳にある大動脈・中動脈・小動脈への血流を増やして損傷してしまっている脳の組織を修復させていき脳出血後遺症を改善させていきます。神経伝達も活性化されていきますので、お薬やリハビリだけではあまり効果を実感できなかったという場合にも是非お試しいただきたいのです。

ご予約・お問い合わせは 当院への交通アクセス

交通事故・むちうち症