腰膝足の疾患
  1. トップページ
  2. 脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症は、悪くなってしまっている血液循環や神経の流れを改善させるということが根本治療につながります。病院に通っているけれどもなかなか症状が改善されないという方も葛飾区亀有・足立区近くの邱針灸専門院までお気軽にご相談ください。

歩くのがつらくなってしまう症状
脊柱管狭窄症は、今までは普通に歩けていたのに、普通に歩こうとしても脚に痛みが出てきてしまい長時間の歩行が困難になってしまうという症状から始まります。
痛みだけではなく痺れが出てくるということも御座います。
そのため、次第に外に出るのが嫌になってしまう方も多く、元気な生活を取り戻すためには早めの治療開始が大切です。

効果的な中国針灸治療
中国針灸というのは、中医学に基づいた治療のことです。脊柱管狭窄症と一言で言っても、患者様それぞれお身体の状態によって症状や程度が異なります。
そのため、葛飾区亀有・足立区近くの邱針灸専門院ではお一人お一人に合わせた最適な治療方法を組み合わせていくというオーダーメイド治療をするという特徴が御座います。
針灸治療によって滞ってしまっている脚の血液循環、神経の流れをスムーズにしていき、さらに骨盤や背骨のバランスを整えたり動きを取り戻していくことでより一層効果が高まります。

ご予約・お問い合わせは 当院への交通アクセス

交通事故・むちうち症