腰膝足の疾患
  1. トップページ
  2. 腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアは、ご年配の方だけではなく若い方でも起こることがある症状です。
一度なってしまうと、ずっと痛みと付き合っていかなくてはならない、手術をするしか方法が無いというイメージがあるかも知れませんが、葛飾区亀有・足立区近くの邱針灸専門院では針灸治療によってつらい症状をしっかりと改善させていくことが出来るのです。

痛みを始めとしたさまざまな症状
腰周辺やお尻、足にかけての痛みを始め、腰椎椎間板ヘルニアになると痺れの症状も出てきます。
さらに、痛みや痺れのため足に力が入らなくなってしまい、スポーツをしたり歩いたりするのが困難になることも御座います。普段から腰痛を抱えているという方や、ぎっくり腰を経験したことがあるという方、デスクワークや自動車の運転などの仕事で毎日長時間座ったままの体勢を続けているという方は腰椎椎間板ヘルニアを起こしやすい身体の状態になっておりますので気を付けましょう。
症状が起こる前に葛飾区亀有・足立区近くの邱針灸専門院の治療で予防することも可能です。

安静にしているだけでは良くならない症状
腰椎椎間板ヘルニアは、手術をせずに保存療法がとられることも御座います。
しかし、ただ安静にしているだけで改善するというわけではないのです。それよりも葛飾区亀有・足立区近くの邱針灸専門院にて治療を受けていただき早い段階で改善させていくということが理想的です。

ご予約・お問い合わせは 当院への交通アクセス

交通事故・むちうち症