腰膝足の疾患
  1. トップページ
  2. 腰痛症

腰痛症

腰痛症にはさまざまなタイプがありますので、症状や原因などに合わせた治療をしていくことが大切です。
どのような場合であっても、ただ痛みを抑えるのではなく根本から取り除いていくということを考えていきましょう。
葛飾区西亀有の邱針灸専門院にて早めに治療を受けていただくことが、快適な生活を取り戻す第一歩となります。

急性のもの・疾患からくるもの
ぎっくり腰というのは正式には急性腰痛症と言います。
ふとしたキッカケで筋肉や筋などを損傷してしまい強い痛みが出てくるというのが特徴です。
また、椎間板ヘルニアや脊椎分離症、脊椎すべり症、変形性腰痛症など、傷めてしまっている部位が異なったり、症状も痛みだけではなく痺れが出てきたり歩行が困難になってしまうことも御座います。病院で治療を受けられているという方も、葛飾区西亀有の邱針灸専門院の治療を併用していただくことでより素早い改善につながるケースも多いのです。

慢性的なもの
骨盤や背骨など骨格のゆがみや、筋肉の緊張などが原因となり慢性的な腰痛症を抱えている方はたくさんいらっしゃいます。
最初は軽い痛みだからと放置してしまいがちですが、次第に強い痛みに変わっていったり、他の疾患を引き起こすことも考えられます。軽い痛みも我慢せずに葛飾区西亀有の邱針灸専門院にて改善させておきましょう。

ご予約・お問い合わせは 当院への交通アクセス

交通事故・むちうち症