腰膝足の疾患
  1. トップページ
  2. 坐骨神経痛

坐骨神経痛

坐骨神経痛が起こると腰から下半身にかけての痛みや痺れの症状があらわれます。
我慢できる程度のものから、安静にしていてもつらいというものまでさまざまですが、ただ単純に痛みや痺れを抑えれば良いというものでは御座いません。
きちんと原因を取り除いていくことが必要です。

全身のバランス改善がポイント
坐骨神経痛は、腰を曲げたり反らしたりすると特に症状が強くなる傾向にあるため、腰部分に問題があると思われてしまいがちです。
だからと言ってただ腰をマッサージしたり、電気やシップを使うだけでは根本治療にはなりません。
きちんと身体の内側から改善させていくためには、葛飾区亀有・足立区近くの邱針灸専門院で骨盤を中心に全身の骨格や筋肉のバランスを整えていくことが大切なのです。そうすることで、坐骨神経の圧迫が取り除かれて症状が改善していきます。

お薬に頼らない安心の治療
痛みや痺れがあるとついついお薬に頼りたくなってしまう気持ちがあるでしょう。
一時的に症状が改善したと思っても、ただ抑えられていただけですので再びつらい症状に悩まされてしまいます。
葛飾区亀有・足立区近くの邱針灸専門院の坐骨神経痛治療は、お薬を使わず針灸をメインとした施術ですのでお薬の副作用の心配なども御座いません。身体に優しい治療なのです。

ご予約・お問い合わせは 当院への交通アクセス

交通事故・むちうち症